精力剤の基礎知識

【危険!?】海外製の精力剤を試したい!効果が強い理由や安全性は?

強い精力剤を求めてネット通販を見ておると、よく海外製の精力剤がヒットするのう。
何だか、海外製と聞くだけで強い精力剤な気もするし、普通にネットで買えるから大丈夫ではないかと思う者もおるじゃろう。

じゃが、やはり気になるのは安全性じゃな。パッケージは英語だし、その精力剤に関する口コミも本当に使用者のものかどうか怪しいものばかりじゃ。

効果が強いから海外製の精力剤を使う!と判断する前に、まずは海外製の精力剤の安全性などをしっかりと把握しておく必要がある。

ここでは、海外製の精力剤について紹介しておる。安全面や日本製との違いが気になる者は、参考にしてみるとよいじゃろう。

海外製は日本製の精力剤より問題が多い

海外製の精力剤は、日本製のものと比べて効果が強いものが多いというのは確かな情報じゃ。
特に、日本人よりも体格が大きいアメリカ製のものだったりすると、その身体にあった成分を配合しておるから、その効果も強いと言えるじゃろう。

じゃが、その分問題点も多い。効果が強いからと言って海外製の精力剤に安易に手を出すのはお勧めできんのじゃ。では、海外製の精力剤には、日本製のものと比べどのような問題があるのか見ていこうかのう。

海外製の精力剤は配合されている成分に問題がある

まず重要なのは、医薬品に関する法律が海外と日本では違うというところじゃ。
例えば、日本ではお医者さんしか取り扱えない成分が、海外製の精力剤には配合されており、通販で簡単に買えてしまうんじゃ。

例えば、日本ではバイアグラやレビトラといった「ED治療薬」に含まれておる成分の危険性から市販する事を禁止しておる。しかし、海外製はその成分を普通に配合しているものが多いんじゃ。

性機能の悩みは打ち明けにくいから、強い精力剤は海外製のものを個人で輸入したいと思う者もおるじゃろう。しかしのう、日本で市販が禁止されている成分という事は、それだけ危険な成分という事じゃ。

個人でバイアグラ程の精力剤が購入できるなら嬉しい事じゃが、それにまつわる「副作用」というリスクもしっかりと視野にいれるんじゃ。

海外製の精力剤は日本人には合わない

海外製の精力剤は、その国の人に合わせて成分を配合しています。
冒頭でも軽く触れておるが、日本人より体格が大きいアメリカ人向けに作られた精力剤な
は、日本製よりも有効成分が多く効果も強い。

じゃがのう、いくら有効成分とは言え、過剰摂取は健康に障害が生じてしまう可能性が高いんじゃよ。

特に日本では医療品に含まれるような成分を多く配合していた場合は、かなり危険な薬物と言えるじゃろうな。日本人に合わせて配合した成分でも副作用がでるんじゃから、それが多く配合されとればそのリスクも高いと言えるじゃろう。

海外製の精力剤は不純物が多い可能性がある

日本の精力剤は、配合されている成分や原材料に至るまで、しっかりと管理が行き届いており、その品質も世界レベルでは上位に位置すると言っても過言ではないじゃろう。
特に医薬品ともなれば、国が安全性を認め、更には知識のあるお医者さんや薬剤師さんがしっかりと管理しておるから、日本製の精力剤は極めて安全なんじゃ。

しかし、海外製の精神剤となれば、その精神剤がどこで作られ、どのように管理しているのかが不明確じゃ。中には配合技術を持たぬものが作っておる精力剤も存在する。

そのような海外製の精力剤を選ぶのは、お金を払って身体を害してるのと同じことじゃよ。

海外製の精力剤は偽物が存在している

海外製の精力剤には、性機能向上に全く関係ない成分や原材料が配合されておる、いわゆる「偽物」が多く出回っておるんじゃよ。

特に厄介な点は有名ブランドを偽って、安く販売しているものが多いというところじゃな。
これを買った者は、有名ブランドというだけで本物だと思い込み、その精力剤が効いているように感じ、また偽物を購入するんじゃ。俗にいうプラシーボ効果というやつじゃな。

特に、日本でも知名度の高いバイアグラやレビトラ、シアリスを偽った精力剤が非常に多い傾向にある。日本では市販されておらん精力剤じゃから、海外製のバイアグラを購入したい気持ちもわかるが、それは非常に危険な行為なんじゃな。

どうしても海外製の精力剤が欲しい場合

インターネットが普及しておる現在じゃ、海外製の効果が強い精力剤を輸入して手に入れる事は素人でも簡単にできてしまう。

じゃが、そういった海外製の精力剤は服用者の身体に悪影響を及ぼしたり、偽物のせいで無駄にお金を失ってしまう可能性も高いと言えるじゃろう。
それでもなお、効果が高い海外の精力剤を服用したいというのなら、せめて信用性が高い日本の代理店が扱っておる海外製の精力剤を選択すべきじゃな。

それでもあまりお勧めはできんが、信用性の高い日本の代理店が扱っておる海外製の精力剤であれば、その精力剤にふくまれておる成分や副作用などが分かるじゃろう。
服用後のリスクは個人の責任じゃが、直接海外の店から精力剤を輸入するよりも遥かに安全な購入方法と言えるじゃろうな。