チンコの悩み

【チンコが勃起すると痛い!】これって病気?疑うべき原因や症状とは?

チンコが痛い

チンコが勃起して痛い、と感じた事はないじゃろうか?

 

無限・精力斎
無限・精力斎
勃起時に痛いと感じるのが一時的なものであれば問題はないじゃろうが、勃起する度に痛い、勃起中はずっと痛いと感じるのは、何かの病気がチンコに生じている可能性が考えられる。

 

もし勃起する度に痛いと感じるのであれば、少し痛いと感じる程度であっても油断してはならんぞ。

 

もしかすると、将来的にチンコが使い物にならん状態になる恐れもあるからのう。

 

今回は「勃起時に痛い場合に疑うべき症状や原因」について解説しておるので、「勃起すると痛い」と感じるおぬしは、ぜひ参考にしてみて欲しい。

チンコが勃起すると痛い原因①仮性包茎が原因の痛み

チンコ,痛い,原因

チンコが勃起すると痛い原因の多くを占めるのが、この「仮性包茎(かせいほうけい)」じゃ。

 

仮性包茎(かせいほうけい)とは、通常時のチンコは皮で覆われているが、手でむいたりすれば亀頭の露出を簡単に行える状態を言うんじゃ。

 

皮から亀頭を露出する事が不可能な「包茎」とは違って、勃起時は普通に亀頭が露出する「仮性包茎」は正常な状態と言われておる。

 

ま、普通にしていれば痛いと感じる事もほとんどないじゃろう。

 

じゃが、亀頭を露出する包皮口(皮の先っちょ)が一般的なチンコより狭い場合が多く、勃起時にこの包皮口にチンコが締めつけられる事で「痛い」と感じる事があるんじゃ。

 

また、包皮口から無理に亀頭を露出する事で元に戻らなくなると、血液循環に障害をきたし、激しい痛みを感じる。

 

これを「嵌頓(カントン)包茎」と呼び、最悪の場合はチンコが壊死することもあって、ただ痛いでは済まんくなるので無理は禁物じゃ。

チンコが勃起すると痛い仮性包茎の治療法

チンコ,痛い,仮性包茎

チンコが勃起すると痛い仮性包茎の治療には「チンコの成形手術」が必要となる。

 

ただし、生活に支障をきたす事はない正常な状態とされており、健康保険が適用されんのが辛い所じゃな。

 

仮性包茎は性機能に悪影響を及ぼす事は少なく、基本的には勃起時に無理に亀頭を露出しなければ痛いと感じる事もほとんどない。

 

セックス中に痛いと感じるのもわずかなので、手術を考える前にまずは「チントレ」や「ペニス増大サプリ」でチンコを大きくするのも一つの手じゃな。

チントレの方法
【チントレ(チンコを大きくするトレーニング)ってなに?】具体的なやり方や方法は?チンコを自力で大きくする方法の1つに「チントレ(チンコ増大トレーニング)」がある。この記事では具体的なやり方や方法として、「ミルキング」「ジェルキング」「PC筋トレーニング」について解説しておるぞ。自力でチンコを大きくする方法を探しているなら必見じゃ。...
ペニス増大サプリ,バイアグラ,違い
【ペニス増大サプリとバイアグラの違いは?】一緒じゃないので気をつけて!この記事ではペニス増大サプリとバイアグラの違いについて解説しておる。ペニス増大サプリはバイアグラが明確に違うのは薬かサプリメントかということじゃ。どちらも一長一短あるので、両方の違いを知り自分に合ったものを選ぶことが大切じゃ。...

チンコが勃起すると痛い原因②ペロニー病が原因の痛み

チンコ,痛い,原因

引用画像:MEDICAL LIFE SCIENCES

チンコが勃起すると痛い原因でペロニー病とは、チンコ周辺の組織である海綿体やそれを包む膜、またはペニスの中間部が何らかの原因により硬化して(固まって)しまう病気の事じゃ。

 

硬化してしまっている部分が伸び縮みしないもんじゃから、勃起時は痛いと感じるんじゃよ。

 

この症状が悪化するとチンコが病的に反り返ったり、激しく痛いと感じたり、最悪の場合はチンコが勃たない勃起不全(ED)に進展する恐れもある。

 

またペロニー病は原因が特定されておらん病気の為、対策をしようにもできないのが恐ろしいポイントじゃ。

 

勃起時に痛いと感じたら、まずはしこりのようなものが無いかを要チェックじゃな。

チンコが勃起すると痛いペロニー病の治療法

チンコ,痛い,ペロニー病

チンコが勃起すると痛いペロニー病の治療法として、基本的には内服薬の服用による「保存的治療」で安定させ、その後、「局所注射による治療」を行うのが一般的な治療じゃ。

 

その後、チンコの改善具合などに応じて「手術」を行う場合もある。

 

勃起する度に痛いと感じたら、それはペロニー病の初期症状だという可能性もあるので、早めに病院で診察してもらう事をオススメするな。

チンコが勃起すると痛い原因③持続勃起症が原因の痛み

チンコ,痛い,原因

チンコが勃起すると痛い原因で「持続勃起症」とは、チンコが勃起状態から通常状態に戻らない、または戻りにくくなってしまう症状じゃ。

 

血管内の傷や炎症が原因で「チンコに溜まった血流が流出しない」場合と、チンコ周辺の海綿体の中にある動脈の欠損によって「血液が流れ込み過ぎている」場合の2つが主な原因じゃ。

 

どちらにしても、勃起中は持続的な痛みに悩まされる。

 

特に炎症などが原因で血液が流出しない持続勃起症は、チンコに血液が循環しておらん訳じゃから勃起から4~5時間以内に早急な治療が必要となるんじゃ。

 

勃起が戻らないうえに痛いと感じているにも関わらず、「大丈夫でしょ」と放置するのは非常に危険じゃぞ。

チンコが勃起すると痛い持続勃起症の治療方法

チンコ,痛い,勃起持続症

チンコが勃起すると痛い持続勃起症の治療方法として、海綿体内の動脈欠損による持続勃起症の場合は、血管を収縮する「治療薬などの投与」を継続的に行う。

 

それにより改善されない場合は、血管の破損を修復する「塞栓術」という手術が行われるんじゃ。

 

炎症などによって血流が流出しない持続勃起症の場合は、緊急性が求められる為、「陰茎内の血液吸引」、「海綿体の洗浄」などの手術が必要となる。

 

勃起が戻りにくく痛いと感じる場合は、早めに病院へ行かなければ、最悪「壊死する可能性」もあるので要注意じゃ。

チンコが勃起すると痛い原因④陰茎癌が原因の痛み

チンコ,痛い,原因

チンコが勃起すると痛い原因として、「陰茎癌」はチンコの皮膚組織に悪性腫瘍が発生する病気じゃ。

 

初めは痛いと感じられず、何らかの変化が確認できにくいのが特徴じゃな。

 

ただ皮膚組織には腫瘍が存在しているわけじゃから、勃起時にその腫瘍が薄く張った状態の皮膚を刺激し、痛いと感じる事がある。

 

じゃが通常時は痛いと感じる事はあまりないし、まさか勃起時の痛みが陰茎癌によるものと感じることも少ないので、気にしないケースも多い。

 

もし勃起時わずかに痛いと感じたら、「ペニスが赤くなっていないか」、「おできのようの物はないか」、「しこりのようなものがないか」をよく確認するんじゃ。

 

そして痛いのは少しだから大丈夫と思わず、しっかりと病院で診てもらう事が重要じゃな。

 

陰茎癌の症状が進めば、チンコが通常時でも痛いと強く感じるようになり、将来的には勃起機能障害どころか、命に関わる問題になってくるからのう。

チンコが勃起すると痛い陰茎癌の治療法

チンコ,痛い,陰茎癌

チンコが勃起すると痛い陰茎癌の治療法で、「初期症状の場合は放射線」によってがん細胞を死滅させる治療が施される。

 

症状が進んでいる場合であれば、腫瘍の切除手術が行われたり、状態に応じてチンコを切除する可能性もある。

 

また治療薬による治療も行われるが、症状が進めば進むほど、治療薬の副作用は強いものになっていく。

 

勃起時に少し痛いと感じる段階であれば完治も十分に望めるから、大丈夫と思わずにちゃんと病院に行くんじゃぞ。

チンコが勃起すると痛い原因まとめ

ここまで「チンコが勃起すると痛い理由」として4つの原因を挙げてきた。

 

  1. チンコが勃起すると痛い「仮性包茎」
  2. チンコが勃起すると痛い「ペロニー病」
  3. チンコが勃起すると痛い「持続勃起症」
  4. チンコが勃起すると痛い「陰茎癌」

 

チンコ勃起時の痛みは、いずれも一時的なもので心配いらんケースも多い。

 

ただし、勃起時の痛みが続いていたり、違和感・異物感がある場合は早めに病院で診察を受けた方が賢明じゃな。

 

無限・精力斎
無限・精力斎
それで何もなければ余計な心配はせんでええし、何かあっても早期発見で大事に至らんこともあるからのう。

勃起時の痛みなどはなかなか気軽に相談することが難しいものなので、今回の記事がおぬしの役に立てれば光栄じゃ!